名鉄廃止予定路線乗りつぶし

2000年11月29日〜30日

  1. 1日目前編 築港線、尾西線、津島線、西尾線(新安城〜西尾)
  2. 1日目中編 西尾線(西尾〜吉良吉田)、蒲郡線、三河線(吉良吉田〜碧南)
  3. 1日目後編 三河線(碧南〜西中金)、豊田線
  4. 2日目その1 瀬戸線、小牧線(上飯田〜味鋺)
  5. 2日目その2 小牧線(味鋺〜犬山)、広見線(犬山〜明智)、八百津線
  6. 2日目その3 広見線(明智〜御嵩〜新可児)、JR東海太多線(可児〜美濃太田)、長良川鉄道越美南線(美濃太田〜関)
  7. 2日目その4 美濃町線(関〜競輪場前)、田神線
  8. 2日目その5 竹鼻線、名古屋本線、豊川線

動機、旅行の概要、目的

急に思い立って名古屋鉄道(以下名鉄)の廃止対象路線に乗りにいってきた。といっても廃止対象路線のみをターゲットにしていったわけではなく、廃止対象路線を中心に計画を立てたというだけである。地元の鉄道を乗ってきただけなのでちょっと旅行というには大げさである。

2000年11月現在で名鉄が廃止を打ち出している路線は以下の通り。

報道等によると愛知県内の路線は地元が赤字を補填する事を決定し、とりあえず3年ほどの間は存続するようだが、岐阜県内の路線については地元が補填に消極的で、2001年10月1日の廃止に向けて手続きが進んでいるようである。

このうち、谷汲線は実家から近いとこと、新岐阜からかなり離れていてかなり時間がかかりそうなこと、ファンの間でいろいろと有名で充分な時間をとって見てきたいことなどからまたの機会にゆっくり出かけることにし、それに伴って谷汲線のついでにいける揖斐線廃止予定区間に付いても今回の予定からは外した。

さらに、赤字による廃止ではないが、小牧線の味鋺〜上飯田が上飯田連絡線と接続するために地下に移設されるために現在の路線は廃止されるのでこの路線も乗ってきました。連絡線は2002年には完成予定で、ほぼ予定通り開業すると思われます。

今回は下宿先の最寄り駅である市営地下鉄塩釜口駅を起点にしてまわってきた。切符は2日間有効なので当然2日の行程にしたのだが、宿泊は下宿先に戻ってすることにした。よってかかった料金はほとんど交通費のみである。

行程

1日目
塩釜口-<地下鉄>-上前津-<地下鉄>-金山-大江-東名古屋港-大江-神宮前-新一宮-玉ノ井-新一宮-津島-弥富-佐屋-西尾-蒲郡-吉良吉田-碧南-知立-猿投-西中金-猿投-豊田市-赤池-<地下鉄>-塩釜口

2日目
塩釜口-上前津-栄-<徒歩>-栄町-尾張瀬戸-森下-<徒歩>-西大曽根-<市バス>-上飯田町-<徒歩>-上飯田-味鋺-犬山-明智-八百津-明智-御嵩-新可児-美濃太田-関-新関-新岐阜-笠松-大須-笠松-豊川稲荷-国府-豊橋-金山-<地下鉄>-上前津-<地下鉄>-塩釜口

費用

使用した2DAYフリー切符

主要参考書籍

旅の計画段階および実際旅行中に参考にした書籍のリストです。

以下の書籍は後日購入し、この文章を書くときに参考にしました。


目次ページへ 次のページへ